Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Bookmark
Search This Site
Others

Hi-lites

Back to the Basic.
<< ヤフオクに当時夢中ですた… | main | いつもの週末 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
太陽を盗んだ男
沢田研二,菅原文太,池上季実子,北村和夫,長谷川和彦
ショウゲート
¥ 2,263
(2006-06-23)
雨ヒッキー。昼に起きて映画チャンネルを観ると、ジュリー主演:長谷川和彦監督 『太陽を盗んだ男』を偶然やってたので鑑賞。


いやー、カルトな映画という噂通りの内容でした。ラストのRX-7&コスモのカーアクション、途中のファミリアCMといったマツダ全開のカーラインナップ(雑魚パトカーは定番の日産セドリックだけど)、巨人戦で投げるカープの江夏の姿など、30年近く前の日本の表情が楽しい。


方々のブログで突っ込み所は挙げられているし、詳しくは割愛しますが、個人的に池上季実子を海にブン投げたとこにブッたまげました。何かメッセージあるんでしょうか?(笑)

爆弾製造工程、ロマンポルノっぽい湿った雰囲気を強く感じました。

肝心の冒頭シーンを見逃したためwikiでシナリオ補完したけど、これはDVD観ないとなぁ。爆弾完成から東急デパートロケシーンまでは、かなり低コストな密室っぽい展開で驚いた。菅原文太のターミネーターっぷりも凄かったけど、あの武道館を背景にした映像はしびれましたね。
Posted by Hi*lites
買い物・レビュー / 23:23 / - / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 23:23 / - / -